秋田内陸縦貫鉄道:シェフ麻木のレストランこぐま亭

[現在地] 秋田内陸縦貫鉄道HOME > シェフ麻木のレストランこぐま亭

レストランこぐま亭

 阿仁合駅構内にあるレストランこぐま亭は、本格的洋食をリーズナブルなお値段でお召し上がりいただけます。
 東京の老舗レストランで料理長を務めたシェフ麻木が考案した「馬肉シチュー」をはじめ、地域の名物をアレンジした料理をお楽しみください。
 
 
 
  
 
 
 
 
シェフ麻木プロフィール
麻木 昭仁(あさき あきひと)
 
1960年 旧鷹巣町(現北秋田市)に生まれる
1979年 大阪辻学園日本調理師学校入学
1980年 卒業と同時に老舗西洋レストラン「アラスカ」に入社。
      その後26年在籍。東京本店、プレスセンター店を経て、
      横浜の戸塚店で料理長を務める。
2006年 程ヶ谷カントリー倶楽部に移籍
2011年 こぐま亭責任者就任。新たな馬肉の魅力を引き出した
      「馬肉シチュー」を開発。
 
「地元に愛される料理人をめざし、この地域を代表する名物料理を考えたいです。
誰もが何度も足を運びたくなるような料理を出し続けたいと思っています」

 
◆レストランこぐま亭のメニューはこちら
 

お問い合わせ

シェフ麻木のレストラン こぐま亭
 営業時間  午前11:00〜午後3:00
 定  休  日  毎週水曜日・1月1日
 電     話  0186-82-3666
 

ページの先頭へ