秋田内陸縦貫鉄道のトピックス

[現在地] 秋田内陸縦貫鉄道HOME > トピックス > 内陸線が展望台!2016田んぼアート情報

トピックス

内陸線が展望台!2016田んぼアート情報

2016年 06月 05日  カテゴリ:トピックス

すかっり内陸線名物の一つになった田んぼアートが今年も地域の皆さんのご尽力により沿線4ヵ所でスタートしました!
〜今年の図柄は〜
・阿仁前田-前田南間は内陸線キャラクターの「ないりっくんとじゅうべぇ」、・小渕-阿仁合間は秋田の象徴「秋田美人(小渕早苗ちゃん)」、・羽後太田-角館間は干支にちなんで「孫悟空」と地元角館高校生がデザインした「マタギとクマ」です。

田んぼアートは、内陸線の車窓から一番綺麗に見えるようつくられています。
見ごろは7月〜9月上旬。内陸線に乗って田んぼアートをお楽しみください。
田植えから稲刈りまで、週1回、4ヵ所の田んぼアートの様子をお伝えします。

◆7/1からの田んぼアート情報!

・見ごろを迎える7、8月の土日祝日に、阿仁合−阿仁前田間で臨時列車を増発します。時刻表はこちら
・田んぼアートが見られる箇所で、日中の列車を中心に速度を落として運行します。列車情報はこちら
・観光アテンダントが乗車する列車では、田んぼアートの解説をします。田んぼアート鑑賞記念として「手作りしおり」をプレゼント!有人駅または、観光アテンダント乗車列車にて配布します。
・田んぼアートで有名な青森県田舎館村を走る弘南鉄道とコラボ企画を実施!
々案酖監擦竜念乗車証を内陸線鷹巣駅、阿仁合駅、角館駅のいずれかで提示すると「内陸線特製田んぼアート缶バッチ」をプレゼント!(個数限定)
内陸線の田んぼアート鑑賞記念しおりを弘南鉄道弘前駅へ提示すると「弘南鉄道特製田んぼアート缶バッチ」をプレゼント!
・田んぼアートで使われている数種類の稲をバケツで栽培! 鷹巣駅前、角館駅前に設置します。


10月第2週目

10月2日に北秋田市の田んぼアートの稲刈りが行われました。この日は、北秋田市出身力士「豪風関」の県民栄誉章受章祝賀列車(貸切列車)が運行され、田んぼの中から手を振ってお祝いしました。豪風関も笑顔で手を振って応えてくれました。
仙北市の田んぼアートは、10月3日にアートの周りの稲刈りが行われました。セピア色がかったアートが立体的に見えます。

羽後太田-角館間「孫悟空」(10/3) 羽後太田-角館間「マタギとクマ」(10/3)
阿仁前田-前田南間「ないりっくんとじゅうべぇ」(10/2) 小渕-阿仁合間「秋田美人(小渕早苗ちゃん)」(10/2)
阿仁前田-前田南間(10/2) 阿仁前田-前田南間(10/2)

バックナンバーはこちら〉〉5・6月7月8月9月

 

トピックス一覧 |  ページの先頭へ