秋田内陸縦貫鉄道のトピックス

[現在地] 秋田内陸縦貫鉄道HOME > トピックス > 車両の陸上輸送の計画について

トピックス

車両の陸上輸送の計画について

2017年 03月 16日  カテゴリ:トピックス

これまでもお知らせしておりますとおり、小渕駅〜阿仁合駅間で線路肩崩落の危険性が生じたことから、阿仁前田駅〜阿仁合駅間を代行輸送するとともに、鷹巣駅〜阿仁前田駅間が車両1両での運行となっているため、一部の列車を運休または区間運休しております。
4月1日からは運休を解消し、通学通勤列車の増結を行うこととしており、このため、次のとおり鷹巣方へ車両2両の陸上輸送を計画しておりますのでお知らせいたします。(阿仁前田駅〜阿仁合駅間の代行輸送は従前のとおりです。)

1.車両積込み日時・場所 3月21日(火)午前9時〜  阿仁合駅構内

2.車両移送出発日時 3月22日(水)午前3時頃阿仁合駅前出発

3.車両積降し日時・場所 3月22日(水)午前9時〜 米内沢駅構内

4.3月22日(水)、積み降ろしによる時間運休によるバス代行輸送
※積み降ろしは、営業線を使用することから列車の運行が出来ません。このため、鷹巣 駅〜阿仁合駅間は9時〜17時までバスによる代行輸送となります。
運行時間は列車ダイヤと同様ですが、道路事情により遅れが発生することがあります。

5.その他 荒天等により作業を変更することがあります。

 

トピックス一覧 |  ページの先頭へ