Now Loading

スマイルレール 秋田内陸線

トピックス

2018.04.03

運転士が選ぶ車窓スポット「~春彩~」…早春のおすすめ車窓を掲載! 

「運転士が選ぶ車窓スポット~春彩~」
今回は、早春の現在のおすすめ車窓をご紹介します。
沿線を熟知する運転士目線の風景です。普段気づかないポイントも。
車内からの撮影のご参考に!

■平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

羽後太田駅を通過後、進行方向左手に北帰行途中のハクチョウが羽を休めている様子が、ご覧になれる場合が有ります。ハクチョウが羽を休めている姿を車窓から探してみるのも楽しいですね。今後は、羽休めの場所が北上してゆきます。

■平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

角館発後、進行方向右手に朝日のお見送りがご覧になれます。条件が合うと、残雪の残る秋田駒ヶ岳の全貌もご覧になれます。

■平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

松葉駅を発車して間もなく、進行方向右手から流れる桧木内川に朝日が反射し、金色の流れをご覧になれます。

■平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

戸沢駅を発車し4つめのトンネル、長沢トンネル内から進行方向の鬼又沢トンネルを眺めて。ここは、まだまだ雪深い風景がご覧になれます。

■平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

奥阿仁駅を発車後、間もなく進行方向右手奥に、名もなき滝がご覧になれます。普段は水流が殆どなく、見る事は出来ませんが、梅雨の時期と今の雪解けの時期は、名瀑となります。

■平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

現在の大又川橋梁からの車窓です。もう少しすると、若葉の綺麗な絶景スポットに変身します。

■平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

奥阿仁駅を過ぎ、トンネルを抜けると早瀬沢橋梁です。トラス橋とも呼ばれ、通過時は独特の雰囲気が漂います。写真は、列車後部から撮影しています。

◆平成30年3月30日「角館6:40発 阿仁合行き」

羽後長戸呂駅を通過して間もなく、最後部からの車窓には残雪残る大石岳が見えます。この残雪風景を見ていると春の近さが感じられますが、この付近、まだまだ春には遠い山里です。