Now Loading

スマイルレール 秋田内陸線

トピックス

こぐま亭とびすとろ銀河がレストラン連携しました

秋田内陸縦貫鉄道株式会社(本社:秋田県北秋田(きたあきた)市、代表取締役社長:吉田裕幸(よしだひろゆき))とIGRいわて銀河鉄道株式会社(本社:岩手県盛岡市、代表取締役社長:浅沼康揮あさぬまやすき)は、食を通じた相互誘客を図るため、連携・協力を行うことになりましたのでお知らせします。

1.連携の目的

秋田内陸縦貫鉄道とIGRいわて銀河鉄道は、それぞれ北緯40度を挟んで南北に縦断する路線を持つ第三セクターの鉄道会社です。
秋田内陸縦貫鉄道では、阿仁合あにあい駅内で里山レストラン&カフェ「こぐま亭」を、IGRいわて銀河鉄道では、青山あおやま駅内でレストラン「びすとろ銀河」を、それぞれ営業しています。両レストランは、鉄道会社が直営する駅ナカレストランという共通した特徴を持つことから、「パートナーレストラン」として連携・協力することになりました。
今後、食を通じた地域の魅力を発信することによって、新たな価値の創造と満足度の向上を図り、相互誘客の促進と交流人口の拡大へつなげるとともに、鉄道会社同士の連携を深める足がかりとしていきたいと思います。

2.今回の連携内容

・レストランの紹介と相互利用促進
~レストラン連携のスタートダッシュとして特典付きチラシの提供を行います

3.今後の取組予定

(1)地域の魅力発信(食、文化、歴史、自然、人など)
(2)両社の交流(イベント)の実施
(3)レストランを軸にした旅行商品の開発
(4)物販(グッズ等)の相互販売 他

■ダウンロード

▼レストラン基本情報

■本件に関するお問い合わせ先

秋田内陸縦貫鉄道株式会社
総務企画部事業課
電話0186-82-3231(担当:加賀谷かがや

IGRいわて銀河鉄道株式会社
営業部事業開発G
電話019-601-9995(担当:佐藤さとう