Now Loading

スマイルレール 秋田内陸線

待っている人がいる

秋田内陸線には、あたたかく力強い地域のサポーターがいます。
訪れる方に笑顔になっていただきたい。
笑顔で帰っていただきたい。
そしてまた、訪れていただきたい。
そんな思いで、「待っている人」をご紹介します。

歓迎の気持ちを畑から!

齋藤農園 齋藤 瑠璃子さん

齋藤農園のネギ畑は、西明寺(さいみょうじ)駅と八津(やつ)駅間の線路沿いにあります。

私は畑仕事をしていて列車が通ると、必ず手を振っています。これは沿線に住む私なりの、内陸線のお客さまへの「おもてなし」。

それくらいしかできないけれど、歓迎の気持ちを伝えたいですし、気づいた方に少しでも「乗って良かった」と思ってもらえたらうれしいです。

ほんの一瞬ですが、私にとって大切な「一期一会」です。

「いぐ来てけだな~!」

わくわくマーケット (左から)鈴木 順子さん、上杉 ふみ子さん
中島 勝子さん、鈴木 順子さん

上桧木内(かみひのきない)駅近く、西木町紙風船広場にある「わくわくマーケット」は、地元の有志16名で運営する農産物直売所です。

加工品などはそれぞれが得意なものを作って持ち寄って販売するので、やっぱり自分が作ったものをお客さんに手渡しできるとうれしいです。

県外から来るお客さまは、方言のままで話をすると「それが聞きたかった!」と喜んでもらえます。買い物と、私たちとの会話も楽しんでいってくださいね。

一緒に阿仁合を歩きましょう

阿仁合ぶらぶらガイド 戸嶋 喬さん

私たち「阿仁合ぶらぶらガイド」は、地元の史跡や社寺仏閣を巡るツアーを開催しています。

阿仁鉱山は、かつて日本三大鉱山として栄え、全国から多くの人が出入りしたため、宗派の異なる寺院が6つも存在し、現在も残る珍しい地域です。

私たちは、そうした阿仁合あにあいの歴史を多くの方に伝えたいという思いで活動しています。

お客さまから「参加して良かった」という声が聞けることが何よりの励みです。

「また来るね」、なんて言っていただけたら最高です!

ふるさとに帰る気持ちで

秋田内陸線アテンダント 橋本 由子(よしこ)さん

一人でも多くの方に内陸線の魅力を知っていただき、秋田を好きになっていただきたいという思いで、毎日列車内でアテンドをしています。

私自身、内陸線が大好きですから、自分がこの仕事を通して知り、感動したことをあますところなくお客さまへもお伝えしたいと思っています。

立派なサービスはできませんが、田舎ならではのほのぼのとした雰囲気で、皆様をご案内致します。

私たちの秋田弁に耳を傾けながら、四季折々の景色を眺め、リラックスした時間をお過ごしください。