Now Loading

スマイルレール 秋田内陸線

トピックス

2018.01.05

秋田内陸線 冬の観光決定版!!「森吉山樹氷(もりよしざんじゅひょう)と秋田犬・北斗(ほくと)君」第1弾

いつも内陸線を応援いただきましてありがとうございます。
今回は、急行もりよし号を利用した「森吉山もりよしざん樹氷じゅひょう観賞」のモデルコースのご紹介です。
旅のスタートは、みちのくの小京都として名高い角館かくのだて駅!!

角館駅 阿仁合あにあい 乗合タクシー 森吉山阿仁もりよしざんあにスキー場 乗合タクシー 阿仁合駅 角館駅
急行もりよし2号
(1002D)
11:02発
12:12着 12:30発
12:55着
樹氷観賞 14:30発
14:55着
急行もりよし3号
(1003D)
15:28発
16:34着

※スキー場の山麓駅舎にレストランがあります。

【check point】
お時間がある場合、角館の武家屋敷ぶけやしき観光もおすすめです!

さて、ホームで待っていた車両は「秋田犬っこ列車」です。
犬っこ列車の主な特徴をあげると以下になります。
・車両の外装は沿線の特徴などを表現したペナントをラッピング
・車内には約50枚の秋田犬の写真展示・座席シートは秋田犬がモチーフのモザイク柄・車内に充電用コンセント設置・フリーWi-Fi が利用可能(一部車両のみ)・観光案内用の多言語音声ペンの設置・モニターによる沿線情報などの動画案内・急行車両に必ず充当(観光アテンダントが乗務)

途中、乗車している観光アテンダントさんの話に耳を傾けながら秋田県一長いトンネル、十二段じゅうにだんトンネル(5,697m)や赤い鉄橋の大又川橋梁おおまたがわきょうりょうを通過していきます。

1時間10分ほど揺られると阿仁合駅に到着です。(現在は、駅改修工事のため、隣の仮設駅舎で営業中です。)
森吉山阿仁スキー場へはここで乗合タクシーに乗り換えます。

なお、乗合タクシーは乗車の1時間前までのご予約が必要となります。ご予約は、阿仁タクシー 電話0186-82-3115 までお願い致します。

乗合タクシーで約25分、阿仁スキー場に到着です。
入口ではスキー場の看板犬、秋田犬の北斗ほくと君がお出迎えしてくれます。また、ご希望のお客様は、ふれあいを行うことも出来ます。

尚、支配人さんがお休みの日は北斗君もお休みです。あらかじめご了承ください。
それでは、日本三大樹氷の一つ「森吉山の樹氷」観賞に行きましょう!

ゴンドラからの美しい雪景色を楽しみながら約20分で山頂駅舎に到着です。
そこから徒歩5分。
ありました樹氷です! 樹氷群です!! まさにアイスモンスター!!!!!
幻想的な風景が広がっています。

例年、1月中旬から3月上旬にかけて見ごろを迎える樹氷。
どうして樹氷ができるのか?
それは過冷却という現象が関係しているそうなのですが、、、
詳しくは樹氷案内人さんにご確認を!!
案内人さんは期間中、ゴンドラ山頂駅舎に併設する森吉山ビジターセンター「ぷらっと」に常駐し、樹氷についての説明や長靴・スノーシュー・和かんじき・ストックの貸出(数量限定)などのサポートをしてくれます。

さて、北斗君も樹氷も楽しめましたし、帰るとしましょう。
帰りはみんな笑顔が自然とわいてくる。そんな旅でした。

【check point】
せっかく来たので泊まりたい。秋田の冬の夜を体験してみたい。そんなあなたにおススメなのは、マタギ小屋でお食事ができるプラン「樹氷と星とマタギ小屋ごはん」。プランの詳細はこちら

また、日帰りで楽しみたい方には、内陸線全線と乗合タクシー、ゴンドラの往復が全て一つになっている「森吉山観光パス(冬季)」がおすすめ!オトクに移動できますよ。
森吉山観光パス【冬季】の内容はこちら

そして強風等によりゴンドラが運休となってしまった場合は阿仁合の街歩きもおススメいたします。沢山のお寺や見どころある場所がいっぱいです。
阿仁合の街歩きマップはこちら

樹氷鑑賞期間は、1/6(土)~3/4(日)まで。
景色の素晴らしさもさることながら、徒歩5分で樹氷群が観賞できるのも森吉山の樹氷の魅力です。
ぜひ、内陸線を利用して樹氷観賞にお越しください。防寒対策をお忘れなく!

※ゴンドラの運行状況、樹氷の情報などは阿仁スキー場へお問い合わせください。
・電話0186-82-3311
・阿仁スキー場公式HPはこちら、阿仁スキー場Facebookページ