Now Loading

スマイルレール 秋田内陸線

トピックス

2018.03.01

「道南いさりび鉄道株式会社」様との鉄道観光友好交流について

いつも秋田内陸線を応援していただき有難うございます。
この度、当社と鉄道観光友好協定を結んでいる「道南どうなんいさりび鉄道株式会社」様との交流ができましたのでご報告いたします。

※当社と道南いさりび鉄道株式会社様は双方の交流をより良いものとするべく、平成29年9月に「鉄道観光友好協定」を結びました!

当社では2/11~12に「3D連携交流企画」として、「内陸線直通列車と北海道新幹線はやぶさ号で行く函館2日間の旅」を開催いたしました。

仙北市せんぼくし角館かくのだて)、大館市おおだてし小坂町こさかまち函館市はこだてしの三市一町が相互交流を図り、インバウンド及びエリアの周遊性向上に向け連携を行うのが「3D連携交流企画」です!

1日目は角館駅から「内陸線直通貸切列車」で新青森駅まで行き、「北海道新幹線はやぶさ号」で一路函館へ!
お客様には、史跡「五稜郭」や「函館山」をご鑑賞いただき、夜は函館在住の秋田県人会、函館市および同観光関係者の皆さんとの交流会を開催いたしました。
また、交流会では「道南いさりび鉄道株式会社」の小上こがみ社長様から函館訪問の歓迎ご挨拶を頂戴しました。

2日目は午前中お客様フリータイムの後、お昼過ぎに函館駅改札前にお客様各自でご集合いただき、「道南いさりび鉄道株式会社」様の団体乗車を楽しませていただきました。
当日は小上社長様、敷村しきむら運輸課長様、アテンダント勝田かつた様が乗車対応していただき、1両を貸切してお客様34名様にゆっくり列車の旅を楽しんでいただきました。
冬季のため変わりやすいお天気の中、車窓からは海に浮かぶような函館山の素晴らしい景色を楽しめました。
また、沿線の観光案内やパンフレット類のプレゼント等もあり皆様には忘れられない思い出となりました。

今回は初めての交流で「道南いさりび鉄道株式会社」様の温かいおもてなしを頂くことができ本当に感謝申し上げます。
今後は函館のお客様にも来県していただき、当社「秋田内陸縦貫鉄道」の旅をゆっくり楽しんでいただけますよう進めていきたいと考えております。