Now Loading

スマイルレール 秋田内陸線

トピックス

2018.06.08

田んぼアート2018 内陸線が展望台!

内陸線沿線の初夏から初秋の風物詩、田んぼアートが今年も地域の皆さんのご尽力により沿線でスタートしました!
◆今年の田んぼアートの図柄は
上桧木内かみひのきない駅は「秋田犬と西木にしきの紙風船」、阿仁合あにあい駅-小渕こぶち駅間は「秋田犬と白銀の森吉山もりよしざん」、前田南まえだみなみ駅-阿仁前田あにまえだ駅間は「秋田犬と森吉山の花」です。
また、角館かくのだて駅-羽後太田うごおおた駅間は「クニマスと富士山」、小ヶ田おがた駅は、伊勢堂岱いせどうたい遺跡マスコットキャラクターの「いせどうくん」です。
今年も沿線5ヵ所で田
んぼアートが楽しめます。 

田んぼアートは、内陸線の車窓から一番綺麗に見えるようつくられています。見ごろは7月~9月上旬。内陸線に乗って田んぼアートをお楽しみください。これから稲刈りまで、概ね週1回、5ヵ所の田んぼアートの様子をお伝えします。

・観光アテンダントが乗車する列車では、田んぼアートの解説をします。田んぼアート鑑賞記念として「手作りしおり」をプレゼント!有人駅または、観光アテンダント乗車列車にて配布します。(7月・8月)

・田んぼアートが見られる箇所で、日中の列車を中心に徐行運転を行います。(7月・8月)
徐行列車の情報は案内チラシでご確認ください。

・田んぼアートで有名な青森県田舎館村を走る弘南鉄道とコラボレーション!
①内陸線の「しおり」を弘南鉄道弘前駅で提示すると“ちょっぴりプレゼント!”
②弘南鉄道の「記念乗車証」を内陸線鷹巣たかのす駅、阿仁合駅、角館駅のいずれかで提示すると“ちょっぴりプレゼント!”

・田んぼアートで使われている数種類の稲をバケツで栽培!鷹巣駅前、阿仁合駅前に設置します。

・田んぼアートの案内チラシはこちら...モデルコースなどをご紹介!


8月第2週目

もうすぐお盆。帰省中の思い出に田んぼアート鑑賞はいかがですか。
ご乗車をお待ちいたしております。

角館-羽後太田間(8/10)

上桧木内駅(8/10)

阿仁合-小渕間(8/10)

前田南-阿仁前田間(8/10)

小ヶ田駅(8/7)

 

8月第1週目

あきたこまちの稲穂が出始めました。
田んぼアートの見頃は、あと1ヵ月ちょっとです。

角館-羽後太田間(8/1)

上桧木内駅(8/1)

阿仁合-小渕間(8/1)

前田南-阿仁前田間(8/1)

小ヶ田駅(8/1)

 

バックナンバーはこちら〉〉5・6月7月